音楽教室の口コミ評判

ボーカル教室とカラオケ教室の違い

illust1405.png


街中では音楽教室をときどき目にすることがあります。よく注意してみると多彩なジャンルに分かれているようです。例えばボーカル系ならばボイストレーニング・カラオケ教室・専門的にはジャズボーカルを教えてくれるところもあります。ギターやウクレレなどは気軽に始めることができますから中高年でもハードルが低いジャンルです。
 
またジャズではサックス、クラシックではフルートやバイオリンがあります。こちらのほうは、ちょっとお試しに……みたいな感じではダメですから本腰を入れる必要があります。今回は【音楽教室の中でもボーカル系の比較】についてお話します。
 
  • カラオケ教室とボーカル教室はどこが違うのでしょうか?
 
カラオケ教室は音楽教室というよりも「カラオケをより楽しむための娯楽」みたいな位置づけです。中にはボイストレーニングをするケースもあります。基本的には「歌唱指導」というスタイルで行われています。
 
歌唱指導とは具体的にはどういったことを行うのでしょうか?
その歌を歌っている歌手が出している歌い方やニュアンスの出し方を中心にレッスンをします。
 
ボーカルトレーニング・ボイストレーングはどういったものでしょうか?
こちらのほうは自分の身体を楽器として使うイメージです。ボーカルという楽器を使うと考えてみればわかりやすいでしょう。
 
ボイストレーニングは自分の身体をボーカルという楽器に変えてゆきます。スポーツジムに通って自分の身体を作り上げることとお案じです。自分の身体でつくるものですからトレーナーについて自分の身体や呼吸をコントロールできるようにレッスンをすすめてゆきます。
 
ボーカルという楽器を自由に思ったとおりに演奏できるようにするのがボーカル教室です。
全ての楽器には演奏方法がありますが、ボーカルにもあります。主に行うのは発声練習です。これを繰り返しレッスンして身体に覚えこませる形でスタートします。
このように、カラオケ教室とボーカル教室でのボイストレーニングはかなり違ったものになります。

 

音楽教室 大阪ならおすすめはロキシーミュージックスクール!


大阪のロキシーミュージックスクールでは幅広いジャンルのレッスンに対応しています。
などなど大阪エリアでの音楽教室を探している方であれば、
一度はチェックしておいた方がよろしいでしょう。